ブラックベリー酵母の作り方【自家製天然酵母パン教室:奈良】

ブラックベリー酵母の作り方【自家製天然酵母パン教室:奈良】

パン作りのコツ

こんにちは。

奈良県香芝市で酒種酵母専門パン教室を主宰してます庄原清香(しょうはらさやか)と申します。

7月が旬となるブラックベリーをたくさんいただきました。

コンフィチュール・お酒・シロップ・スムージー等使用方法はたくさんありますね。

わたしはパン作りに使いたいのでブラックベリー酵母を起こしました。

季節のフルーツで酵母起こしはとっても楽しいです。

パンにするには元気な酵母作りが必須となってきます。

ブラックベリー酵母の起こし方をお伝えしますね。

ブラックベリー酵母の作り方

ブラックベリー 150g

水150g

はちみつ 30g

ブラックベリーの収穫時期は夏だと思います。

キッチンの涼しい所に3~5日程消毒した瓶に上記の材料を入れておくと発酵してきます。

毎日必ず1回は蓋をあけて混ぜること。

シュワシュワと音がして瓶の底にはオリ(沈殿物)が出てきたら完了です。

強い天然酵母の作り方

私は旬のフルーツで酵母を起こしてパン作りする時は酵母液をそのまま使用したストレート法でパン作りしてます。

なぜこの方法をしてるのかというと、

・フルーツ酵母で作るならパンにフルーツの香りをつけて楽しみたい。

・フルーツ酵母作りが好きであり元種作りは面倒くさいと思ったりする^^;さいd

・冷蔵庫に色々と入れたくない

そんな勝手な理由でストレート法をしてます。

ただ、ストレートにするとやはり元種でパン作りするより発酵力は落ちます。

発酵力が落ちるなら発酵力の強い酵母作りが必要ですよね。

強い酵母液を作る為には種継ぎをする方法があります!!

種継ぎをして強い酵母液の作り方

酵母液 100g

ブラックベリー 150g

水 50g

蜂蜜 20g

はじめに出来た酵母液を使用して再度ブラックベリー酵母作りをします。

出来あがった酵母からさらに強い酵母を育てるにはこの方法(種継ぎ)が良いです。

種継ぎは夏だったら2日間ぐらいで元気よくシュワシュワと発酵しますよ。

水分はフルーツが隠れるぐらいの量に調整してみてください。

色々なフルーツ酵母で酵母起こしを楽しもう

フルーツ酵母は旬を楽しむ事であり、わたしは使い切りをしてます。

出来た酵母をストレートで使用してからパン作りしてなくなったら終わり。

季節を楽しむ為のパン作りとして使用してます。

年中使用したいならドライフルーツを使用すれば良いですね。

今回はブラックベリーで酵母起こしをしたけど、いちご・レモン・ぶどう等季節の酵母を同じ要領で酵母起こしするのも楽しいですよ。

ブラックベリー酵母でパンの作り方

酵母が出来たらもちろんパン作りしましょう。

自分の好きなパンのレシピでパン作りを楽しみましょう。

そして、水分の30%を酵母に置き換えてみてください。

例えば水分量72%のパンレシピでしたら30%酵母・42%水分という感じに変換してます。

生地の様子をみて調整してます。

パン作りの正解は美味しいと思ったら正解です。

楽しく酵母起こしして美味しく食べる。

季節のパン作りをたのしみましょう。

最後までお読み下さり有難うございました