ハロウィンパーティ・セミナーに参加しました

徒然な事

こんにちは。

奈良県香芝市で酒種酵母専門パン教室を主宰してます庄原清香(しょうはらさやか)です。

先日、わたしのコンサルの先生である高橋貴子主宰ハロウィンパーティ・セミナーに参加してきました。

先生の元で学んでる方々と一緒に、ゲストの方の何かの力になっていただけたらというセミナーでした。

教室業の先生ばかりが集まり、皆さんの悩みなどを聞いたりする会でしたが、わたしもどうやって教室運営をしたのかを話しました。

教室運営をするのは実は地道なコツコツ作業の方が多いです。

もし、レッスンが本番の舞台だとしたら、お客さまに来てもらう為の準備なんて毎日の積み重ねです。

パン教室って大変!?それとも楽しい?!

地道な作業が楽しいですよ。

パン好きな方と出会えるのだから頑張れます。

でもやっぱり辛い時や悩むときなんてたくさんあります。

わたしが一番落ち込んで悩んだのは教室が動き始めて満席になった時でした。

満席・予約のとれない教室を言われた時が一番つらくて苦しかったのです。

満席になるまで、売上アップの為には必死で頑張り成果をみるのがワクワクしたけど、実際に満席になった時、達成感で何も出来なくなりました・・。

そして・・インスタグラムをみたら、色んな素敵な教室がたくさんあるのです。

あーわたしが教室なんてやっていいのかなぁなんて思ったり落ち込んだりしました。

こんな小さな教室に来て下さる方がいるのかなぁ。今のお客様も他にいっちゃうかも知れないと、落ち込むのです。

悩んで落ち込んだ時に気づきました。

小さなキッチンや古いお家。田舎の家でも、お客様は来るし、パン作りだって出来る事を伝えていこうって。

レッスンに来られる方がちょっとびっくりされる方もいらっしゃいます。

普通のキッチンです。しかも小さすぎるし。

それでも出来ますよ。

出来ない理由を探すなら出来る理由を探すのが一番です!!

そこをふっきれた時、また私らしい教室をしようと思いました。

時間がないのは言い訳にしかならない。

貴子先生のセミナーは1日24時間。

平等に与えられた時間をどのように使うかというセミナーでした。

意識を変えたら24時間が48時間ぐらいの効率になる話をなるほどなぁって思いながら聞きました。

時間は有限です。そして皆に平等です。使い方で有意義に出来るのであれば、そのように使いたい。

あっというまの1日を価値ある1日にする方法を学びました。

皆さんがとっても楽しそうで、教室業の先生方の集まりはほんと和気あいあいで交流が楽しかった。

私はパーティとか参加するのが苦手です。
でもやっぱりちょっと一歩踏み出すと出会いもあり、世界は広がりますね。

とっても楽しい会でした。
頑張ってる方と一緒にいるだけでパワーをもらえます。

雨模様だったのが終了時には晴れてました。

気持ちのよい一日でした。

私も、また私らしい教室作りをしていきたいと思います。
出会いに感謝です。