今を楽しもうって言葉を使う人をちょっと合わないなぁと思ってた事

今を楽しもうって言葉を使う人をちょっと合わないなぁと思ってた事

徒然な事

こんにちは。

奈良県香芝市で酒種酵母パン教室miette d’or(ミエットドール)を主宰してます庄原清香です。

誕生日を迎えました。

人生折り返し中です。

子どもを産んでから生を感じ、私は死に向かっていってるのだと実感する日々です。

授かりものというように、ほんとに授かりもののようにお腹で生命を感じた時、人は生きたいと思って誕生する事を実感した。

弱い命はどう頑張っても成長しない事も経験から分かった事。

人生何があるか分からないけど、生きたいと思って大きなパワーで誕生するのだから、わたしもきっとそのように誕生したのだから、人生格好よく全うしようと子どもを産んでから思った。

そして、なんとも厚かましく、人が喜ぶ事をしたいと思うようになったのも人生折り返しになってから。

楽しんでもらいたい。喜んでもらいたいという。自分だけ楽しむだけじゃなくて皆で楽しみたいというエゴが出てきた。

子育てだけじゃ物足りないのか、子育てが苦手だからなのか、自分が幸せだから余裕が出たのか分からないけど、なんせそんな気持ちなんて独身の頃にはなかったと思う。

パン教室を開講した当初の考えは自分の好きな事を好きなペースでやりたい。というただただ自分都合の考えでスタートしたのだけど、やり続けていくうちに、喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい。

一緒に楽しみたいと思うようになりそれが充実する日々で好きな事を仕事にしたというより、喜んでもらえる事が仕事になったことが嬉しくて、そして、一番楽しんで喜んでるのは私なのだと思い、感謝の日々を過ごしてます。

今を楽しもう!!今しかないんだから!!

若い頃、そんな言葉を使う人と私は価値観が違うなぁと思ってた。

若い時しか楽しめない。

仕事だけの日々で退屈な毎日だから今を楽しみたいから退職するとかいう人をみると、今だけの気持ちでそんな事を決めてもよいのかと思ったりした。

それなのに、若くない今の方が、今を楽しもう!!って本気で思ってる。

人生折り返しだからなのか。

思った以上に人生って短いって感じたのか。

毎日成長する子どもと一緒にいると時間の流れがとっても早くて、一緒に成長したらよいのに、子どもが成長する同じスピードで老いてる気がする。

今しか楽しめない瞬間はたくさんあって、抱っこの時期を楽しんだら、歩いてるし、いつのまにか自分の意見をはっきり言うようになるし。

今だけを思う存分楽しまなくっちゃどんどん追いつけなくなる。

楽しい思い出をいっぱい作りたいと思うと、もう毎日が先延ばしできない事だらけだから今を感じて今を楽しもうってほんと必死に今をしがみついてる自分がいたり。

若い頃に今を楽しもうって人と価値観合わないって思ってたのが、すっかり自分がそんな事になってるのもびっくりすることだなぁ。

誕生日を迎えた。

体が変わる年齢らしい。

両親も健康。

そんな今を思いっきり楽しもうと。

仕事も家庭もプライベートも充実させた日々を過ごそう。

あっというまに過ぎ去る日々をしがみつくように今を楽しもう。

誕生日は大好きです。

大好きな人に囲まれてるので幸せな毎日です。