乾燥麹・生麹・酒種酵母で必要な麹はどちら?【酒種酵母専門パン教室:奈良】

未分類
乾燥麹・生麹・酒種酵母で必要な麹はどちら?【酒種酵母専門パン教室:奈良】

こんにちは。

奈良県香芝市で酒種酵母専門パン教室miette d’or(ミエットドール)を主宰してます庄原清香です。

酒種酵母を作る事に欠かせないのは麹です!!

どのような麹を購入すればよろしいでしょうかと質問が多くあるのですが、結論から申し上げますとどちらでも結構ですよ。と答えてます。

私の教室でのパン作りのモットーの基本は特別な材料はいらない。

どこかで取り寄せたり、注文したりせずに気軽に購入出来る事だと思ってます。

生麹を購入するのはなかなか手に入りにくくかつ長期保存に向いてなかったりします。

なので私の教室で使用する麹は近くのスーパーで手に入る乾燥麹を推奨してます。

さてこの乾燥麹。

お店によってメーカーも様々だったりします。

 

ますやみそ乾燥米こうじ国産300g

 

 

パラパラとした米麹であったり。

 

 

伊勢惣 みやここうじ (四角型)200g(乾燥米麹)1ケース(10個)

 

プレスされてるようなものであったりするのですが、どちらを使用しても大丈夫です。

そして、一度開封したものはしっかりと袋をとじて冷凍保存してます。

美味しい麹を取り寄せて究極のパン作りをしたい!!そんな方は生麹を使用してもらっても大丈夫ですが、
通常のパン作りではどこでも手に入る乾燥麹で大丈夫です。

そうそう・・・。

生麹を使用される方は麹の発酵がとても速いので種継ぎの時には気をつけて下さいね。