酒種酵母パンの正解について【酒種酵母専門パン教室:奈良県香芝市】

酒種酵母パンの正解について【酒種酵母専門パン教室:奈良県香芝市】

2018.2.27
未分類
酒種酵母パンの正解について

 

こんにちは。

奈良県香芝市で酒種酵母専門パン教室miette d’orを主宰してます庄原清香です。

酒種酵母専門パン教室に通われてるお客様からよくいただく質問の一つにこれで正解ですか?って聞かれる事があります。

正解のパンってなんでしょう。

山食のホワイトラインがきっちりと出てる事。

フランスパンが格好良くクープが開いた事。

アンパンの餡子が真ん中に包まれてる事。

こんな事が正解??

わたしが思うパンの正解って、作って食べて楽しかった。美味しかったと思う事が正解だと思ってます。

こうあるべき。

そんな事を思いながら作ると大変だし面白くないですよね。

もし、販売されるのであればまた考えは違ってくると思います。

でも、家族の皆さんが美味しい~って言ってくれて、自分が食べて美味しい~って思ったらもうそれはどんなビジュアルでも正解しましょ^^

そして、もっと美味しいものが作りたい。

例えば、

成形をもっとキレイにしたい。

ちょっと出来あがりが固くなったのは何で?

学んだ時とちょっと違うのはどうして?

そんな疑問を持った時はいつでも聞いて下さいね。

パン作りのアドバイスをさせていただきます。

作って楽しむのがパン作りだと思ってます。

正解を求めるのでは面白くないですものね。

ちょっといびつだけど・・。やっぱり美味しい~。

食べて無くなったらまた作って楽しましょう。

パンも一期一会です。