パン教室開講準備・決意と覚悟【パン教室開業準備①】

パン教室開講準備・決意と覚悟【パン教室開業準備①】

新教室準備

こんにちは。

奈良県香芝市で酒種酵母専門パン教室miette d’orを主宰してます庄原清香です。

パン教室を自宅をやめて自分の教室作りをしようと思った事を書いてます

2020年1月下旬

自宅キッチンの広さは7畳程。

3名までのレッスンを開講してたのですが、だんだんと狭く感じるようになってきた。

レッスン予約は日々満席という状況を保てるようになったことがとても嬉しい反面、来たくても来れないという方がいる事を知った。

ずっと赤字でずっとお客様が来ない状況が8年ほど続いてる。

やっと軌道にのれたと思ったのはすでに開業して8年は経ってました。

お客様に来てほしい!!その一心がキャンセル待ちなんて聞くと申し訳なくて、そして何が何でも来てほしいという欲すら出てきた。

家を広くしたい。

小さなキッチンをなんとかしたい。

ずーっと思ってた事は家のリフォームでキレイにして家族も円満・お客様にも喜んでもらえる自宅キッチンサロンを夢見てた。

リフォームするには色々と問題があるのも知ってる。

長屋である事。古すぎる事。

そして何よりも家族の賛成がいるという事。

なんとなく進まないし、このままでいいよね。これ以上望むのが高望みかもしれない。今の現状がいつまで続くかも分からない。

好きな事を仕事に出来た事で満足しなければ。

明日はどうなるか分からない。

子どもにもお金がかかるのだし、色んなところに行きたいなら何かを我慢しなくっちゃって思ったり。

色々と諦めて、今ある現状で頑張ろうって思った時に、何がふっきれた。

リフォームしなくても、教室専用サロンとなる物件を探してみよう。

もう一度自分のパン教室専用物件でレッスンをしてみよう!!

やらない後悔はやっぱりしたくない。

とりあえず・・教室でも借りれる物件探しをネットですることにした。

奈良って思ったより広くて安い家があるのだけど・・。

教室専門となると断られる事が多い。なかなか難しいし。

そんな時に1つの物件を勧められました。